• Topics
  • Company
  • Work
  • Member
  • Recruit
Member
Works

アーツ&クラフト商品の企画開発、海外の自社販売会社へ向けた商品戦略・ラインアップ検討が主な担当業務です。トイ事業部の商品開発では、商品を構成する部品の決定、量産用の仕様書作成、印刷物デザイン進行など、企画から発売までさまざまな分野の業務を行います。海外業務では、海外販社と定期的に会議をもち、新商品の仕様・発売時期・販売価格の説明や、海外市況についてのヒアリングを行っています。

Career
Career
Interview

入社の決め手について
教えてください。

入社の決め手について教えてください。

おもちゃ・ゲーム業界中心の就職活動を行う中で、世代を超えて愛されるロングセラー商品の多さに魅力を感じたことが決め手となりました。事業そのもの以外では、面接でお会いした社員の方々がどなたもしっかりと話を聞いてくださったことも理由のひとつです。学生時代の作品や経歴に関する話を真摯に聞いてくださる様子から、このような風土の会社なら周囲の方々への信頼感を持って働けそうだなと感じました。

入社前と入社後で感じたギャップについて教えてください。

採用面接で聞いていた以上に個人個人の業務の裁量が大きいことに驚きました。若手社員であっても中核商品の開発進行を担当したり、テレビCMをディレクションしたり、海外商談会や玩具見本市の取りまとめを行ったりと、会社の中心となる事業に関わる機会が多くあります。入社直後は日々変化するグローバル展開の中で迅速に業務を進めることに精一杯でしたが、自発的・横断的に物事を考えつつ、決められた制約の中で積極的に提案を行う力がつく環境だと思います。

企画開発業務にどの程度の英語スキルが必要ですか。

商品開発における中国オフィスとのやりとりと、商品戦略検討での海外販社とのやりとりでは、求められる英語スキルが異なると感じます。中国オフィスとのやりとりはお互いネイティブ話者でないため、平易な英単語で迅速・正確に連絡する工夫が必要です。対して海外販社とのやりとりはネイティブ話者を含む英語が流暢なメンバーとの会話で、適切なビジネス英語でスムーズに話す語彙力が必要となります。

日本語で話すように詳細に、自然なで話せるように…というのが自分の中での目標ですが、まだまだ課題が多く、参考書でビジネス英語を学んだり、ネイティブ話者の表現を真似たりして少しでも自然に話せるよう研究しています。日常会話の表現は業務中にはなかなか分からないため、原版が英語の映画・ゲームなどはオリジナルで観る・遊ぶなどして多様な英語表現に触れるようにしています。

当社にはオンライン英会話講座の支援制度もあり、マンツーマンレッスンを受講している社員も多いです。

仕事のやりがいについて
教えてください。

仕事のやりがいについて教えてください。

商品が店頭に並んでいたり、テレビやYouTubeで商品を見かけたりと、生活の中で自分の担当商品が販売されていることを実感する瞬間が大きなやりがいです。親戚や友人の子どもが偶然自社商品で楽しく遊んでくれていると知った時にも、より良い商品を開発できるよう頑張ろう! と気合いが入ります。
海外業務においては、英語で話す必要がある上にさまざまな折衝を行う点で苦労も多いですが、その分やりがいも大きいです。海外販社メンバーに、商品や事業の説明が分かりやすくて理解も深まったと言ってもらえる時は本当にうれしいです。

一番苦労した仕事のエピソードを聞かせてください。

入社後しばらくは、英語でのやりとりに非常に苦労しました。在外歴は小学校時代に2年半のみだったため当然ビジネス英語も分かりませんし、当社には留学経験者や帰国子女、ほぼネイティブ話者の社員も多く、そのような環境で海外業務を担当することへの焦りが大きかったです。微妙なニュアンスを表現できなかったり、文化の違いで意図が上手く伝わらなかったりと苦戦しました。

打開の大きなきっかけがあったというよりは、海外販社とのコミュニケーションでとにかく試行錯誤を重ねているうちに、いつの間にか自分の言葉で不足なく意思疎通ができるようになってきたように思います。英語を話すこと自体につまずかずに、話の内容に集中できるまでには時間がかかりました。

今後のキャリアプランを聞かせてください。

自分が一から企画した!という商品を世の中に送り出したいです。そのためには、おもちゃ以外にも世の中のさまざまな面白いことに目を向けて、どうすればユーザーを楽しく遊びに集中させられるかを常に意識することが重要だと感じています。

海外業務に関しては、現在45の国と地域で販売されているアクアビーズを盛り上げられる商品計画を検討しつつ、まだ海外展開されていない当社の商品も広く世界へ送り出すような仕事に挑戦したいです。

Schedule

10:00

出社・メールチェック

10:30

担当商品の開発進行

生産面、デザイン面、他部署との情報共有など、自分の担当商品に関わる各種業務を進めます。仕様書を作成して中国オフィスに送る、外部デザイナーさんとパッケージデザインを制作進行する、EC販売用の商品情報を担当部門へ提出するなど、発売に向けて商品と周辺情報を細部まで仕上げていきます。

11:30

担当商品の相互チェック

部員同士でお互いの商品の仕様書や印刷物を校正し、誤字脱字の校閲やデザイン面の調整を行います。複数人で校正することで、内容を正確に確認しながら調整し、より良い商品となるようブラッシュアップします。

12:00

お昼休憩

13:00

トイ事業部チームミーティング

アクアビーズ・ホイップるを中心に次年度以降の新商品をチームで検討します。既存の商品ラインアップ全体とのバランスを見つつ、次年度の新施策を効果的に打ち出せるよう、各商品のテーマや価格帯、発売時期、細かい仕様などを決めていきます。

14:30

担当商品の試作品・成形品サンプルチェック

商品の開発過程では、試作品や中国の自社工場で実際に生産した成形品の確認・調整を重ねていきます。中国オフィスから送られてきた成形品サンプルを確認し、機能や外観に問題がないか入念にチェックします。担当者自身で確認するだけでなく、品質保証部での品質評価も随時行います。

16:30

海外販社とのWeb分科会

ヨーロッパの海外販社メンバーとはこのくらいの時間帯からやりとりを行っています。現物を見せながら話したい商品情報や、直接じっくりと話しながら検討したい案件を、CiscoやTeamsを使用して議論しています。海外販社からの商品に対する問い合わせ回答もこの場で行っています。

17:30

海外案件の進捗状況まとめ

海外販社と打ち合わせた内容を議事録にまとめ、部内や営業部門へ共有します。自分が仲介役となって社内各所に情報を伝える業務のため、抜け漏れのないよう正確に情報共有します。

18:30

退社

2022年2月1日時点の情報です。