福利厚生・人材育成

福利厚生

  • 健康診断の費用負担
  • クラブ活動、社員親睦会費用の援助
  • 社員旅行
  • 社員割引
  • 結婚披露宴へのマスコット出演
  • 社員保険
  • 確定給付企業年金
  • 従業員持株会
  • 財形貯蓄
  • 慶弔見舞金
  • 社員独身寮
  • アソシエ倶楽部

育休から復帰後の時短勤務

育休から復帰後の時短勤務

育児休暇から復帰後は、時短勤務の活用を推奨しています。対象の期間は法定よりも長く、お子さんが小学校に入学するまでは時短勤務ができるようになっています。育児休暇同様に男性社員も対象になるので、育児や保育園の送り迎えのために時短勤務制度を活用している男性社員もいます。

人材育成・社員研修

新入社員研修

入社から約3週間は、新入社員研修として玩具業界・エポック社の方針や仕組み・ビジネスマナーについて学んでもらいます。研修期間が終わると、配属先でのOJTを通して仕事をしながらスキルアップを目指します。

20年度は予期せず、オンラインで研修期間を延長して実施することになりましたが、新入社員や各部署の協力により、プログラムを一部変更、追加して行いました。

新入社員フォローアップ研修

新入社員は配属後に、様々な業務が任せられることになります。そこから得た経験値を効率よく活用できるよう、配属から半年が経過した11月に、今までの業務内容を振り返る研修を実施しました。自分たちの業務と所属する部門の目標や成果との関連性、自身の成長したポイントや課題を振り返り、次の半年間へ向けて行動を改めるきっかけを作りました。

中国工場研修

入社3年目になると、中国の自社工場にて商品の生産現場を視察し、「つくる仕事」について理解を深めます。おもちゃメーカーである限り、根幹である商品がどのように作られているのか、実際の生産現場を見ながら学んでもらうもらうことは大切です。商品が作られる工程を見るだけでなく、ライン作業を実際に体験することで、品質を保ちつつコストを削減するためにはどうすべきかを考えてもらいます。
普段は企画・開発の業務に関わっていない社員も、日々の業務の中で生産性を上げるためにできることはないか、当事者の一人として考えてもらうようにしています。

英会話補助制度

グローバル展開が進んでいる中で、海外販社、ディストリビューター、工場とのやりとりは主に英語でおこなわれます。オンライン英会話や語学学校など、それぞれのレベルに合わせて受講するコースを選んでもらい、会社からは金銭的なサポートをおこなっています。
入社前は英語が苦手だった社員が、入社後のトレーニングの結果、外国人を相手に英語を使ったプレゼンや商談ができるようになった例もあります。
中国語やフランス語など英語以外の言語に関しても、業務上で必要な場合は英語同様にサポートを受けられるようになっています。