社員紹介

水野 景久

水野 景久Kagehisa Mizuno

  • オランダ物流拠点 駐在
  • 2012年入社
  • 外国語学部 卒業

現在の担当業務

オランダにある欧州中央倉庫にて、唯一の日本人として欧州向けの物流業務を担当しています。倉庫内や欧州販社とのやりとりは全て英語でおこなわれ、商品の物流計画策定・在庫商品の配置決め・スタッフへの作業指示など欧州向け商品の物流全般に関わっています。

入社後のキャリア

  • 2012
  • 国内営業部
  • 大手量販店営業アシスタント
  • 2013
  • 海外営業部
  • 欧州販売代理店営業
  • 2017~現在
  • 欧州中央倉庫
    (オランダ駐在)
  • COO(業務執行責任者)

Q&A

Q.仕事選びの軸は何でしたか?

海外ビジネスに力を入れている企業であること、そのビジネスの成長過程で若いうちから活躍できるチャンスがあることを重視していました。

Q.入社の決め手になったことは何ですか?

僕が就活をしていた頃は、当社が海外ビジネスに力を入れ始めた時期で、入社後すぐに海外事業に関われるという点で魅力的に感じたためです。

Q.入社後、一番の「想い出」は何ですか?

入社1年にも満たない2月にニュルンベルクで開催された業界最大規模の展示会で、英語によるプレゼンテーションをおこなった経験です。

Q.子どもの頃のおもちゃとの「想い出」を教えてください。

知育玩具という言葉があるように、おもちゃでの遊びを通して楽しみながら物事を学習してきたと実感しています。

Q.入社前後のギャップを教えてください。

海外ビジネスにおいて入社当時は拡大路線にあったため、思っていた以上に挑戦を歓迎する風土があったことと選択肢の多さにやりがいを感じました。

Q.今後、挑戦したいことは何ですか?

経営的視点から、戦略立案・業務改善を通して、会社として新たな領域への進出にチャレンジしたいと思います。

1日のスケジュール

  • 9:00
  • 10:00
  • 出社・メールチェック
  • 日本とオランダは8時間の時差があるので、出社後まずは東京本社との物流業務を中心にメールを確認します。必要に応じて、本社営業時間中に電話で相談やメールのやりとりで物流業務を進行します。
    その後、欧州販社からのメールを確認し、前日の配送・倉庫業務のデータを確認し、最新の倉庫状況をチェックします。
  • 11:00
  • 物流業者とのミーティング
  • 最新の倉庫状況を基に、物流業者とミーティングを実施します。話し合った内容は欧州販社と共有し、物量や配送スケジュールを調整します。
  • 12:00
  • お昼休憩
  • 13:00
  • 14:00
  • 15:00
  • オーダーの受注状況の確認・イレギュラー対応
  • 僕が駐在する欧州中央倉庫は、当社商品の欧州向け物流拠点です。
    主に中国で生産した商品は、基本的にこの倉庫を経由して欧州各国へ配送されます。 ドイツ・フランス・北欧など各国から届くオーダーの受注状況を確認し、欧州中央倉庫の在庫・各国からの希望納期を基に配送の計画を立てます。 全てが計画通りに進めばいいですが、なかなかそうはいきません。
    予定していたスケジュールの変更などイレギュラー案件が発生していないか、常に状況を確認しながら急なトラブルにも臨機応変に対応していきます。
  • 16:00
  • 17:00
  • 物流計画の策定
  • 1日のスケジュール直近のオーダーに対応するだけでなく、長期的な物流計画を立てるのも大事な仕事です。過不足なく・遅滞なく物流業務を遂行するために、各国販社のCEOと打ち合わせを重ね、綿密な計画を立てていきます。責任のある仕事ですが、その分やりがいを感じながら業務に取り組んでいます。
  • 18:00
  • 退社