社員紹介

岩名 桃子

岩名 桃子Momoko Iwana

  • シルバニアファミリー新商品企画
  • 2012年入社
  • 芸術専門学群 卒業

現在の担当業務

シルバニアファミリーの新商品の企画・デザインがメインの業務です。
また、商品に関する海外販社の窓口として、英語での対応や新商品のプレゼンテーション等を行っています。

入社後のキャリア

  • 2012
  • 営業本部
    営業戦略室
  • 女児向け玩具の販促
  • 2013
  • シルバニア事業部
    パッケージ制作室
  • 商品のパッケージデザイン
  • 2014
  • シルバニア本部
    ブランディング推進部
  • ブランディング
  • 2015〜現在
  • シルバニア商品部
    企画開発室
  • 新商品の企画・開発

Q&A

Q.仕事選びの軸は何でしたか?

自分の特技(英語・デザイン)を生かせることと、自分自身が楽しめる仕事であることを軸に選びました。

Q.入社の決め手になったことは何ですか?

まるでパズルのピースがはまるように、自分の求めていた条件と会社の条件が一致したことです。

Q.入社後、一番の「想い出」は何ですか?

普段あまり褒めない上司が、自分が考えた企画を「面白い!」と言ってくれたときはとても嬉しかったです。

Q.子どもの頃のおもちゃとの「想い出」を教えてください。

アメリカに引っ越して間もない頃、言葉は通じなくても、おもちゃを通じて友達がたくさんできました。

Q.入社前後のギャップを教えてください。

商品化までには、想像以上にたくさんのハードルを乗り越えなければいけないことです。ボツネタは数知れず...。

Q.今後、挑戦したいことは何ですか?

歴史に残るヒット商品を生み出したいです!

1日のスケジュール

  • 9:00
  • 10:00
  • 11:00
  • 出社・メールチェック
  • 1日のスケジュール海外販社からの商品に関する問い合わせの対応や、取引先とのデザインデータのチェック等を行います。
  • 取引先との打ち合わせ
  • シルバニアファミリーの新商品の開発は企画段階から社内でおこなっていますが、試作や3D図面の作成を外部業者に依頼することも多いです。試作した実物を基に仕様(色・形・セット内容など)を細かく検討し、量産に向けた開発の段階に進んでいきます。社内に3Dプリンターがあるので、設計データを出力して試作品をつくることもあります。
  • 12:00
  • お昼休憩
  • 13:00
  • 14:00
  • プレゼン資料作成
  • 商品の新企画が固まったら量産に向けた開発の段階に進みますが、その前に社内で商品化の承認を得る必要があります。部内向けの説明資料や、発売を控えた新商品についてのプレゼン資料を作成します。海外販社や外部の販売代理店向けには、英語版資料も作成します。
  • 15:00
  • 企画定例ミーティング
  • チーム内でブレストをしたり、各自が持ち込んだ企画のプレゼンを行い、新商品のアイデアを具体化させていきます。
  • 16:00
  • 人形モデリング
  • 新商品の人形の形状を、3Dモデリングソフトを使って造形します。
  • 17:00
  • アイディアイラスト・試作
  • 企画提案用のイラストやモックアップ(試作品)を作成します。シルバニアファミリーの人形は布製の洋服を着ているので、ミシンも使います。
  • 18:00
  • 退社