社長メッセージ

社長メッセージ 前田道裕

「高次元のグローバルカンパニーへ」

2008年、自社工場生産にシフトチェンジしてから、生産・物流・販売拠点を海外に次々と整備しました。
現在、およそ60以上の国と地域で、「シルバニアファミリー」「アクアビーズ」を筆頭に当社玩具が販売されております。
それを支えるのが企画開発、生産、流通、販売までを海外拠点含めた自社グループで行う垂直統合型ビジネスモデルで、世界中のお客様にご満足いただける商品クオリティとブランドの世界観を提供しています。

海外進出が好調な要因は、大きく2つあります。
1つ目は、各国で高い評価を得ている、商品ブランドの価値です。徹底的な価値の追求によって世界中の子どもと母親を惹き付ける力をパワーアップさせています。

   社長メッセージ 前田道裕

細部まで作りこまれたシルバニアファミリーは長年にわたって販売される定番商品となり、世代を超えた幅広い層に愛されるブランドに育っています。新技術の導入によって実現した、誰もが安全に夢中になって遊べるホビーも、アクアビーズを筆頭にマーケットが広がり始めています。
シルバニアファミリーは30年以上、アクアビーズは15年の歴史があります。当社玩具は流行に左右されにくいのが特徴で、世代や国境を越えて幅広く愛されています。

2つ目の要因は、マーケティング戦略とグループシナジー。
私たちはマーケティングと営業戦略において世界共通戦略をつくり、文化や嗜好の異なる様々な国で展開しています。
世界中のマーケットで得た情報、経験や成果を共有しながら、戦略を毎年レベルアップさせ、更なる海外展開に繋げています。担当営業一人ひとりが現地とのコミュニケーションを密にとり、その国の温度を感じ、文化を知り、価値観を理解する。 ダイナミックに、かつ着実にステップを踏んでいるからこそ世界60カ国以上への海外進出が実現できているのです。

2008年以降、海外生産拠点3ヶ所、海外営業拠点11ヶ所となり、日本から入社3年目くらいの若手社員でも構わず駐在し、世界共通戦略を実践しています。
2018年には、ラオスに新たな工場を設立し、茨城県にシルバニアパークを開園させました。
生産力拡大やマーケティングへは今後も投資を続け、日本発グローバル企業の一員として成長し続けたいと思います。

未知の領域であっても、正解が分からないなかで答えを出さなければいけない困難が伴っても、我こそはチャレンジしたいと思う方には当社の現況は合っていると思います。
世界中の子どもたちに夢や感動を届けるというゴールをともに描き、ぜひ一緒に実現していきましょう。

株式会社エポック社
代表取締役社長 前田道裕