お客様 各位

2010年6月
株式会社 エポック社


『アクアビーズアート』の安全性につきまして



 
①ビーズを誤って飲み込んでしまった場合
飲み込んだお子さまの様子に異常がみられる場合は、ただちに医師の診察を受けて下さい。
可能でしたら、PDF「ビーズの安全性」をプリントしてご持参下さい。
特に異常がみられない場合は、お子さまの経緯観察をお続け下さい。
ビーズは水分を含んで3倍くらいに膨張した後、粉々になり便と混ざって排出されるものと思われます。



②ビーズを誤って耳に入れてしまった場合
必ず耳鼻科専門医の診察をお受け下さい。
その際、可能でしたらPDF「ビーズの安全性について」をプリントしてご持参下さい。
ご自身で取り出そうとされますと、ますます奥へ入り込んだり耳を傷つける危険性があります。
私どもサービスセンターでは、お客様や診察されるお医者様に対しまして参考となります情報をご提供できるよう努めております。診察の前後にかかわらず、私どもにご一報下さい。


ホームページ相談室を使用する


③「ビーズの安全性について」
PDFダウンロード ⇒ 「ビーズの安全性について」