部門紹介

開発部門

トイ事業部

世界中の女の子の心をときめかせ続ける玩具を

トイ事業部では、女の子向けの手作りホビートイを中心に、一般玩具の商品企画開発を行っています。シルバニアファミリーに続くグローバルブランド化を目指し、2017年で発売14年目となる水でくっつく不思議なビーズ「アクアビーズ」や11年目の「ホイップる」などの商品を海外でも展開しています。具体的な業務範囲はとても広く、おもちゃ作りの一連の実務に深く関わることができます。マーケティング調査、企画立案、商品開発、パッケージデザイン、原価計算、宣伝・販促のプロモーション提案等、 ゼロからおもちゃを生み出し続ける、グローバルな視野をもった商品企画のプロ集団です。

こんな人と働きたい!
  • ・トレンドに敏感で、モノづくりへの情熱を持っている人
  • ・柔軟で自由な発想と、冷静な分析力のある人
  • ・謙虚な気持ちで失敗をバネにできる、チャレンジ精神にあふれた人

ゲーム事業部

みんなでわいわい遊べるゲームは世代や人種を越えられる

ゲーム事業部では、ボードゲーム、電子ゲーム、キャラクターの特徴を活かしたゲームなど、様々なジャンルのゲームを作っています。中でも人気は、創業時からの看板商品である野球盤。毎年進化を続け、最新機種では電光掲示板を使って本格的なプレーが出来たり、消える魔球や、変化球が投げられたり、弧を描く気持ちの良いホームランが打てたり、子どもだけでなく、お父さんたちにも喜ばれる商品になりました。スーパーマリオやドラえもんといった人気のキャラクターを使ったアクションゲームやボードゲームもたくさんあります。また、ゲームセンターで目にしたアーケードゲームをご家庭で遊べるようにアレンジしたゲームなども私たちの提供する重要なアイテムです。近年、シルバニアやアクアビーズに続いて、ゲーム商品の海外展開も増えてきました。年齢や性別はもちろん、人種や国境を超えて、家族や友だちとみんなで楽しく遊んでもらえるゲームをこれからも作り続けていきます。

こんな人と働きたい!
  • ・とにかくゲームが好きだ!!という人
  • ・自分には楽しいゲームを考えられる(作れる)という人
  • ・まじめにコツコツ取り組める人

シルバニア本部

世界中で永遠に愛されるシルバニアファミリーが生まれる場所

シルバニア本部はシルバニアファミリーのブランディング、長期計画を作成する「ブランディング部」と商品の企画開発を行う「シルバニア商品部」という2つの部署で構成されています。「ブランディング部」はグローバル中長期戦略を立案し、ブランドコンセプトをはじめブランドガイドライン、シルバニア村の地図、ストーリーの作成、ホームページコンテンツの開発などのシルバニアファミリーの世界観を作り出し、醸成する役割を担っています。また、マスコットイベントやファンの集いなども計画・実施し、シルバニアファミリーとの出会いの場を提供しています。子どもたちがシルバニアファミリーでより楽しく長く遊んでもらえるように常に工夫し新しいことにチャレンジし続けます。「シルバニア商品部」では商品アイディア考案、商品コンセプトの設定、試作品の制作、商品企画書の作成、製品設計、商品仕様書の作成、コスト計算、進行スケジュール管理、パッケージデザイン作成、ネーミング考案など様々な業務に関わります。近年、3D-CADや3Dプリンターなどを導入し商品開発に活用しています。優しさや温もり、手作り感のあふれるシルバニアファミリーは最新技術も駆使しながら作られているのです。

こんな人と働きたい!
  • ・創意工夫が好きな人
  • ・想像力・創造力を生かしたい人
  • ・目の前の課題に対して楽しみながら取り組むことができる人

ラクーン

小さなカプセルにつまった大きな遊び心

定番のミニフィギュアやぬいぐるみ、シール、スマートフォンのアクセサリなど、子ども向けの玩具から大人向けの雑貨までターゲットに合わせたカプセルトイ(自販機用カプセル)商品の企画開発・営業をおこなっています。カプセルトイ事業は発足から10年を越え、バラエティに富んだ商品開発や新しいマーケットの創造など、ますます広がりをみせています。既存のユーザーはもちろん、これまで難しいとされていた成人女性をターゲットとした商品や、過去にカプセルトイに慣れ親しんだ40代~50の中高年世代向けの商品づくりにも挑戦中。カプセル自販機は食品スーパーやショッピングモール、家電量販店、飲食店など、様々な場所に設置されているため、ターゲットは全年齢・全世代。ここで生まれるヒット商品の傾向を一般玩具の商品開発に生かすなど、マーケティング機能も重要な役割のひとつです。

こんな人と働きたい!
  • ・商品企画・営業企画を提案する行動力のある人
  • ・従来の玩具イメージにとらわれない柔軟性を持つ人
  • ・玩具市場以外の情報にも敏感な好奇心のある人

カード事業部

世界中に驚きを。 お宝カードはここにある

子どもから大人まで楽しめる趣味としてコレクターも多い、トレーディングカードやその収集用品を企画・制作しています。プロ野球カードやJリーグオフィシャルカードなど、スポーツをはじめジャンルは多岐にわたります。2008年には全国野球振興会と共同事業を推進し、「プロ野球OBクラブオフィシャルカード」を企画制作。史上初となるON(王貞治氏、長嶋茂雄氏)の直筆サインカードを世に送り出し、“お宝カード”として業界に旋風を巻き起こしました。2014年には読売巨人軍創設80周年記念商品として「栄光のV9戦士メモリアルカード」を発売。これまた史上初となるONK(王氏、長嶋氏、そして金田正一氏)3名の直筆サインが1枚のカードに執筆されたトリプルコンボ直筆サインカードも発行。”お宝中のお宝カード”として全国のコレクターを震撼させました。 スポーツコンテンツが中心のため、多種多様なスポーツに興味を持っていることが大前提。新旧のスポーツプレイヤー知識が豊富であることも重要なポイントになるでしょう。近年では、スポーツフィギュアやメモラビリア(記念品)など、“コレクションホビー”の制作も推進。心をくすぐる商品企画に力をいれています。

こんな人と働きたい!
  • ・スポーツが好きな人
  • ・仕事も遊びも全力で取り組みたい人
  • ・好奇心とチャレンジ精神が旺盛な人

ジグソーパズル事業部

ジグソーパズルに 新しい楽しみ方を

ジグソーパズル事業部には、ジグソーパズルの絵柄の選定やパズルをよりいっそう魅力的にみせるためのインテリア性の高い専用フレームを企画制作する「企画開発室」と、パズルの絵柄調整、パッケージデザインや品質改善をおこなう「制作室」、小ロットの限定品生産の企画営業を行う「新規企画営業室」の3部門があります。これまでも、パズルに「絵柄を選ぶ楽しみ」「組む楽しみ」「完成させて飾る楽しみ」を取りこみ、魅力ある商品を発売してきました。2013年にデザイン性をさらに高めた「デコラティブフレーム」を発売。多種多彩なデザインを取り揃え、パズルを組み立てるだけでなく、フレームとの組み合わせやインテリアとのマッチングにまで幅を広げ、新しいジグソーパズルの楽しみ方を追求しています。

こんな人と働きたい!
  • ・写真、美術、絵画、などのアート全般に興味がある人(企画開発室)
  • ・インテリアや空間装飾に興味がある人(企画開発室)
  • ・Photoshop、Illustratorが使える人(制作・生産管理室)

本サイトに記載されている全ての内容は、2016年10月1日現在の情報に基づいています(ただし、募集要項の一部を除く)。

Pagetop